おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照先
アイコン [アイコン参照]
暗証キー (英数字8文字以内)
画像認証 (右画像の数字入力) 画像認証
文字色
arrow.png
7月5日に心の健康教室を開催

bear.gif この数年間はセミナー用のDVDや参考書作りが忙しく、セミナーやカウンセリングを極力減らしてきました。
特に今年は新型コロナ騒動で自粛という状況が続き、
セミナーは中止してきました。

先日国が自粛の要請を解除したのを受けセミナーを開くことにしました。

場所 :福岡県嘉穂郡桂川町大字吉隈1143
時間 :AM9時~PM5時
参加費:10,000円
昼食費:1,000円 (ピザセット)

教室に入る半分以下の人数で行います。
次回の開催日は追ってHPでお知らせします。

通常はセミナーの参加申し込みをメールで受け付けていますが、
今回は予定人数を満たしています。
なおカウンセリングの申し込みはメールで受け付けていきます。

user.png さがらごろう time.png 2020/06/24(Wed) 21:17 No.57 [返信]
Re: 7月5日に心の健康教室を開催
bear.gif 【うつ病】

その治療法には、
1、 薬物治療として(抗うつ薬・向精神薬・睡眠導入薬)を使用。
2、 外科手術として、頭蓋骨に穴を開け偏桃体に直接、微弱電気を流す。
3、 器具治療として、頭にヘットギアをかぶせ磁気を流す、週に5日間、それを5週間。
4、 心理療法として、森田療法・認知(行動)療法など。

これらが一般的であるが、なかなか治らない人が多い。
うつ病の治療や改善方法が幾つあっても良いのではないか?
と言う趣旨で、7月1日に【さがら療法】を世に出すことにしました。

【さがらセラピー】とは心の健康法であり、
うつ病だけでなく、自粛生活で多くなっている下記問題などにも使用できます。
DV・いじめ・引きこもり・自殺・虐待・犯罪・・・等々の予防や改善、社員教育。

詳しくは今回販売するDVDや参考書で確認できます。

user_com.png さがらごろう time.png 2020/06/28(Sun) 17:44 No.59
うつ病は身近に

bear.gif うつ病とは気づかず20年近く過ごしてきました。
私は、小学校、中学校、高校、大学と不登校になった経験は一度もありません。
「自分は普通だ」と言い聞かせながら今まで過ごしてきました。

しかし、成長していくに連れだんだんと心に違和感を覚えてきました。

まずハタチ前後に「友達と遊んでも楽しくない」に始まり「自分の意見が言えない」など様々な悩みが私を襲ってきました。人間関係は表面的な付き合いしかできなかったため、会うのをためらい、自らフェードアウトしていきました。社会に出ると会社に馴染むことができず、仕事も転々としてしまいました。

ネットで原因を検索したり、悶々と独りで悩み続けた結果、「家族関係悪さ」に気がつきました。私を含めて家族全員、家では苦虫を噛み潰した表情で暮らしてきました。食事中家族でのまともな会話はなく、皆無関心。そのことに気がつくと私の怒りは母や家族へとシフトしていきました。私は母のせいで我慢させられていた。家族のせいで人間関係が上手くいかない。と。子供の頃に「我慢させられてた」気持ちが一気に溢れ出し感情がコントロールできなくなりました。
子供の頃に自分の気持ちにフタをしていたと思うと、今までの嫌な思い出が一気に蘇り何度も泣いてしまいました。

何度も泣いたり母と衝突していた時「さがら療法」と出会いました。
初めてカウンセリングを受けた時、私はうつ病とはっきり断定されました。
カウンセリングを重ね、うつ病の仕組みを教えてもらいました。
うつ病の原因は「思考のクセ」だと初めて客観視できた時、誰もが持っている感情の一部だと思いました。

うつ病は案外身近な存在であり、明日誰が発症してもおかしくない病気だと思っています。

user.png かえるのうた time.png 2020/06/23(Tue) 21:06 No.51 [返信]
Re: うつ病は身近に
bear.gif
 こんにちは。『かえるのうた』さん
 
 うつ病のことが理解できたとのこと、よかったですね。
 考え方のクセは誰にでもあります。
 自分の考えがおかしいと思わずに話しています。
    (そこに、気づかされた時)
 そういうう考え方もあるんだと、素直に受け入れられた時に、
 一歩踏み出せた私がいました。
    (カウンセリングを受けた一人として)
 
 一人ではなく、周りの方々に支えられていたと気づきました。
 誰のせいでもなく、自分が変わらなければと・・・。
   私のことです。
 今は、素直に「ありがとう」と言えます。

user_com.png ソラ time.png 2020/06/24(Wed) 09:15 No.52
Re: うつ病は身近に
bear.gif かえるのうたさん、コメントいただきありがとうございます。
今回、思考不全(通称:うつ病)をご自身で経験されて、カウンセリングを1度受けた後再発防止セミナー等を通していろいろと気づきがあることとお察しします。

今まで悩み苦しんできたことは無駄なことではなく、今後の糧になることと思います。
思考不全(通称:うつ病)になるまでには原因・誘因・キッカケがあります。
再発防止では、その内容を含めた「うつ病の改善策」
生まれてからうつ病になるまでの過程を解説していきます。

また、誰もが持っているのは気分であり、気分が喜怒哀楽(感情)をつくります。
さがら療法では、この気分及び思考をコントロールする方法を【心の解剖図】を通して理論的に学ぶことができます。
この度発売した参考書・DVDに詳しい内容が書かれていますので、【うつ病の予防と改善】ページをご覧ください。

user_com.png さがら療法スタッフO time.png 2020/06/24(Wed) 16:01 No.53
Re: うつ病は身近に
bear.gif ソラさん、ご投稿いただきありがとうございます!
今回共有してくだった内容は、同じような経験をされた方や今されている方にとって励ましになると思います!

user_com.png さがら療法スタッフO time.png 2020/06/24(Wed) 16:03 No.54
Re: うつ病は身近に
bear.gif 『ソラ』さん
同じ悩みを抱えていた者同士ソラさんも苦しい時期があったかとお察しします。素直に「ありがとう」と言えるソラさんを思うと、私ももっと頑張って理解していきたいと思いました。コメントを頂いたことで励みにもなりました。ありがとうございました!

user_com.png かえるのうた time.png 2020/06/24(Wed) 16:15 No.55
Re: うつ病は身近に
bear.gif 今晩は。
何か掲示板が賑やかになっています。

投稿された【カエルのうた】さんのカウンセリングをしましたので、文章を少しだけ吟味してみます。

カウンセリングでも投稿の内容からも、親に自分の将来をプログラム化され、「親が勝手に作ったシナリオ通りに躾がなされたのに気が付いたという内容です。

少し勘違いしている部分もあり修正をします。
彼女は先日うつ気分ということで【カウンセリング】をしました。
カウンセリング時間は約3時間です。
うつ気分の人のカウンセリングは、何度もしません。
理論的なことがあり一回限りです。

一度カウンセリングをした後は少し日を置いて【再発予防】の話をします。
その話がカウンセリングだと勘違いしています。

本来私も忙しいので一対一で再発予防の話はしませんが、
今回予定外に少し時間をかけて予防法の話をしました。

と言うのも家族からの依頼もあり、
彼女を3か月間、
思考不全(通称うつ病)の再発防止をするために研修生として受け入れているためです。

今から9月の中ほどまで研修していきます。

user_com.png さがらごろう time.png 2020/06/24(Wed) 21:04 No.56
Re: うつ病は身近に
bear.gif かえるのうたさんコメントありがとうございます。

かえるのうたさんはこれまで多くの悩みを抱え、辛い時間を一人で頑張って耐えてこられたんですね。
ですがカウンセリングを一度受けられ、再発予防の勉強をされたことにより、思考不全(うつ病)とは病気なのか?何が原因か?ということが見えてきたのではないでしょうか。
かえるのうたさんが今まで辛い時間を過ごした経験がこれからの大きな財産になっていくと思います。

user_com.png さがら療法スタッフE time.png 2020/06/25(Thu) 12:13 No.58
待っています

bear.gif 私が暮らす九州も、梅雨に入りました。
今年は、このような状況の中(コロナウイルスの影響)で大雨対策が心配されます。
この二日間も大雨でした。
今日からは、梅雨の中休みでしばらく晴れが続きそうです。

ずっと待っていた参考書が、いよいよ販売されるとのこと。
セミナーを何回か受けていたので、早く読みたいと思っていました。
セミナーの受講中に、内容をもっと深く知りたいと思っていましたので、手元に届く日が待ち遠しいです。

user.png こいぬのこころコロコ time.png 2020/06/23(Tue) 11:46 No.49 [返信]
Re: 待っています
bear.gif こんにちは。
今日の昼食は博多の薬膳料理。
お世話になっている元西日本新聞社の記者の励ます会でした。
2年ほど前から癌になりリンパを通して全身に転移。

恐るべしその方は、
女性ホルモンを使っての治療をされていますが、
至って元気にされていました。

今回販売するDVDや参考書は、本来セミナーで使用する教材として準備した物です。

現状では7月1日に発送できそうです。
入金後にクロネコヤマト便で発送しますが、送料は着払いになっています。

宜しくお願いします。

user_com.png さがらごろう time.png 2020/06/23(Tue) 18:36 No.50
販売書籍等の説明

bear.gif 大雨で2日間は身動き取れませんでした。
明日からは梅雨の中休みだそうで天気が続きそうです。

今回のDVDや参考書について説明します。
基本は思考不全(うつ病)を出さない方法です。
うつ気分を4段階に区分しています。

うつ病予備群を3区分とうつ気分の強い思考不全に分けています。
1度 (軽度)
2度 (中度)
3度 (重度)
4度 (思考不全:うつ病)

1度から3度の人を思考不全にしない方法(予防策)を説明しています。
【1,2,3,4】と区切っていますが、人の心はこの数字が固定している訳ではありません。

軽度の人がいきなり何かのキッカケで重度になったりします。
反対に4度の人が瞬時に1度になったりします。

1度から3度の人は、
DVDや参考書で強いうつ気分にならない方法が理解できます。
それでも、
4度の思考不全(通称うつ病)になっている人は、抗うつ薬やカウンセリングが必要です。

私は医者ではありませんので、薬を処方できません。
それが功を奏していてカウンセリングでうつ病の改善方法を見出しました。

薬を服薬するかカウンセリングを受けるかは、本人の自由な選択です。
カウンセリングは3時間程で済みますが、基本的な思考(考え方)の修正をせねば再発しますので、再発予防の研修が必要です。

その時の研修は、予防法と一緒の内容になります。

尚、今回のDVDや参考書の編集作業をしていたのでこの数年間はカウンセリングの数を極力少なくしていましたが、
コロナ騒動が落ち着けばカウンセリングを再開していきます。

カウンセリングはAM9時から12時までの3時間です。
全て申し込み(予約制)されてからになります。
遠方から直接来られても受理できません。
詳しくは相談メールにて問い合わをされて下さい。

user.png さがらごろう time.png 2020/06/23(Tue) 11:45 No.48 [返信]
販売のHPが完成

bear.gif 今回のDVDや参考書の販売に対する思いは。
【思考不全(通称うつ病)の改善方法は、いろんな方法があっても良いのでは】との思いがあり販売することとしました。


長年かけて心の健康法を追及してきました。
どうにか理論を完成したのが平成17年の9月です。
その前後は多くの思考不全(通称うつ病)の人と出会いカウンセリングを重ねてきました。

己が主催する【さがら療法】が正しいのかどうか、
その実証を積み重ねました。

これで良いと判断し、
各地でセミナーを開催してきました。

そのセミナーを行うには体力が必要ですし、
だんだん体力が落ちてきてこれではいけないと思い、
セミナーの内容をDVDや参考書を作り皆さんに伝えようと企画してきました。

その企画を実行するのに何度も作り変えていると、10年近く月日が過ぎてしまいました。

やっと完全とは言えませんが皆さんに伝える準備ができました。
7月より皆さんの手元までお届けできかと思います。

ご支援していただいた多数の皆さんに感謝申し上げます。

うつ病は治らないとか薬が必要だという、
多くの人の【思い込み】を訂正できればと思います。

何でもご意見があれば自由に投稿されて頂きたいと思います。
とは言うものの、
苦しんでいる人を誹謗中傷したり、公益に反する書き込みはご遠慮ください。

これから掲示板が活発な書き込みになることを祈念しています。

user.png さがらごろう time.png 2020/06/23(Tue) 11:44 No.47 [返信]
蒸し暑い1日でした。

bear.gif 昨日今日と一日中暑かったですね。
今日は外の広場に【七夕】の飾りつけをしました。
コロナ騒動で自粛の要請をそのまま実行していましたので、
暑さ対策が何もできていません。
若い時と違って外気温の変化に体が全く付いていきません。
夕暮れ時から体がグッタリし水風呂に入って体温を下げようかと思いますが、その風呂に入るパワーもなくなっています。


夜になっても一向に気温が下がらず余り好きでないクーラーのスイッチを入れました。

こんなことでは今年の夏を乗り越えるのは至難の業。
何か対夏の気温の作戦を立てねばと思案しています。

user.png さがらごろう time.png 2020/06/16(Tue) 21:29 No.34 [返信]
うつ病関連

bear.gif 軽度【うつ病】の予備軍
パニック障害


軽度(1度)、中度(2度)、重度(3度)、うつ病(4度)。
その中でもパニック障害は分かりやすい予備群です。
今の季節,暖かったり寒かったりします。
(2度)
・何か体が不調で,何となく不安がある
・何かで頑張り過ぎている・・・と感じている。
・体調が悪いが、何が原因か分からない、
・病院の診察でも悪い所が見つからない。
・何だか気温の寒暖差で疲れが出たのかな?
・目まいがして部屋の天井がグルグル回る。
・耳鳴りがする。
・手足がしびれる。
・寝つきが悪く途中で何回も目が覚める。
・頭がスッキリしない。
・少し息苦しい。
・体が火照るし冷える。
(3度)
‣息苦しい・・・座り込む
・胸(心臓)がバクバクする
・過呼吸(息が止まりそうな程苦しい)
・耐えられない・・・病院へ行きたい
2度は、いろいろ体に変調がきて不安感がでます。
3度は、苦しさが重なったように感じ、じっとしておれず、
誰か病院へ連れて行ってと気持ちが焦り始めます。
でも大丈夫です。
軽いうちに改善できます。

2019/06/07 Facebook投稿

user.png 相良五郎 time.png 2020/06/05(Fri) 12:08 No.31 [返信]
うつ病関連

bear.gif 頑張れ!男は男になれ!


昨日と今日。
3名の男が疲れています。
嫁さんのことで戦っています。
精神科に行けば即 重いうつ病と診断されるレベルです。
3名の男は抗うつ薬を否定していますがなす術がありません。
【釣った(選んだ)魚に餌をやれ!】と叱咤激励。
私の所まで来ればカウンセリングができますが、
今の状況ではそれも叶いません。
三者三様に状況が違い(キッカケが違い)、
それぞれに今すべきことを伝えています。
男は自分の嫁の苦しみを、
【とことん受け入れてやれ!】と、
優しい言葉で男に気合を入れています。

男には仕事がある。
男には世間体がある。
男はごまかすな。
そんな仕事や世間体は後からどうにでもなる。
如何に立派な男と見られていても、
どんな男も家に帰ればステテコ親父だ。
男の甲斐性はイザという時の力量だ。
釣った女一人を守れずに、人気取りの人生など価値がない。
男は。
仕事だ、世間体がある、周りからチヤホヤされたい、
周りから自分だけ【立派な男だと】認められたい、ほめられたい。
それでは駄目だ。
それが弱い男の目印だ。
嫁でも子供でも、
家から出れずに苦しんでいるときは、
男は裸になれ。
寄り添い励まし、
本気で!、
死に物狂いで女や子供を守れ。
地位や名誉や財産がなくても、
権力やお金がなくても。
捨て身の姿に男の価値がある。
応援しているから 今こそ頑張れ!。
・・・そして女も素直になれ。

2019/08/25 Facebook投稿

user.png 相良五郎 time.png 2020/06/05(Fri) 11:47 No.30 [返信]
うつ病関連

bear.gif うつ病とは何?
ネットでの説明【間違い探し】


ネットでうつ病を検索すると、間違った説明が目立ちます。
【間違い】は何処か分かりますか?
ネットでの検索結果、次のような説明がなされていました。
1、うつ病に対して偏見を持つ方もいるが、
身体が病気になるように心=脳だって病気になるのは特別なことではないだ ..
2、うつ病は身体的ストレスや精神的ストレスが重なることなど、
様々な理由から脳の機能障害が起きている状態です。
3、診断基準となる症状が、 ほとんど一日中、ほとんど毎日、2週間以上続き、また仕事や家庭などに著しく影響が出ている場合にうつ病とされます。

間違い個所は、
1、脳だって病気になる。
2、脳の機能障害が起きている状態。
3、ほとんど一日中、ほとんど毎日、2週間以上続き・・・。
【1】の間違い。
分裂病(統合失調所)やそううつ病(双極性障害)などは脳内の機能的な障害から生じていると思われますが、
うつ病は脳内の機能は正常で病気ではありません。
【2】の間違い。
脳内の機能が正常なのでうつ気分になります。
【3】の間違い。
フルマラソンを走ると消費カロリーは、2,400キロカロリー消費すると言われています。
うつ気分が強い時(うつ病と言われる時)の消費カロリーは、
2,000キロカロリーと言われています。
2週間・毎日・一日中、マラソン並みに考えることはできません。
誰が言い始めたか知りませんが、治療者は、当事者(患者?)から聞いて判断して欲しい。
人間はそんなに強くできていません。
尚、うつ病は治りにくく難しい病気だと、
国や治療者が社会に思わせていますが、違います。
短時間で(3時間もあれば)改善できます。
その後、
再発予防(うつ病の予防法)には、数日の研修が必要です。

2019/11/04 Facebook投稿

user.png 相良五郎 time.png 2020/06/05(Fri) 11:44 No.29 [返信]
うつ病関連

bear.gif アスペルガー症候群並びにその傾向がある人が、ネットの情報に依存している現状
1つの情報源として否定しないがまるっきり信じて対人関係を損なうのを危惧している。


現在アスペルガー症候群(対人関係が苦手:自閉症:知的に障害がない)の人を抱えている方からの相談が10人を超えています。
その特徴の一つは対人交渉の苦手な部分をネットで検索し、
対人関係(相手との交流)にネットの答え(情報)をそのまま応用している人もいます。
幾つもトラブルが発生し関係者が困っている状況があります。
全ての人ではありませんが、
対人関係が行き詰まっていくと周りの人から見放され、
追い込まれて、強いうつ気分(うつ病)になる人がいます。
営業職や誰かと電話などで交渉しなければならない事務職なども難しい職種になります。
勤め先の【ホームページの管理だけ】などは良いかと思うのですが、
そんな会社がたくさんありません。
また事業所としては困ることが多くあり安易な対応ができません。
うつ病だと診断されれば、傷病手当や障害年金の対象となりますが、
アスペルガー症候群だけでは障害年金の受給対象とはなりにくい年金機構の現状があります。
何か対策を立てたいが、
対応が難しい。

ゲーム世代と言うのだろうか、
アスペルガー症候群だけでなく対人関係が苦手な若者が増えている。
子供の頃に勉強を強制されたり誘導された子。
過保護すぎたり放任され他人とのふれあいが少なく、
優しさや強さに欠ける若者が増えている。
以前からいたであろうが増えている。
対人関係の未熟な若者は、
会社を退社するときに【メールで退職届】を出す。
退職届を【退職届代行業者】に委任する。
人間関係がどんどんなくなっている。
この世代の特徴は、
自己努力を惜しみ他力本願で考え行動しています。
自己責任をとらない、言い訳を重ねる、自己保身や自己防衛が強い、
【相手が悪い、私は悪くない】の気持ちが強い。
ひと(他人)の事で泣かない、泣けない、涙が出ない。
相手の気持ちを受け入れることが難しい。
ネット情報や噂話に振り回され、
その情報が正しいと思い込む人が増えているように感じます。
感謝の念(心)が薄れています。
おかげさまの心が薄れています。
だんだん寂しい時代になってきました。

2020/01/21 Facebook投稿

user.png 相良五郎 time.png 2020/06/05(Fri) 11:41 No.28 [返信]
処理 記事No 暗証キー

- YY-BOARD -