おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照先
アイコン [アイコン参照]
暗証キー (英数字8文字以内)
画像認証 (右画像の数字入力) 画像認証
文字色
arrow.png
うつ病関連

bear.gif 【吃音:どもり】の改善方法。
最初に言葉を出す時に「少し息を吐く】と良い。


私が50年前に障害者福祉の仕事に就いたのは、
【ろうあ児の施設】でした。

当時は身近に言語訓練士もおらず、見よう見まねで言語訓練を行っていました。
そこで手に入れた1つの武器が【吃音:どもり】の改善方法です。

相手が何かを話そうとする瞬間に、
少しだけ息を吐き出す訓練をすると1ヶ月もかからず改善します。

近年は余り見かけませんが、お試しあれ。

user.png さがらごろう time.png 2022/02/08(Tue) 10:15 No.249 [返信]
Re: うつ病関連
bear.gif 心が不健康になり常時うつ気分をもつ人がたくさにます。
自信がなく自分にも相手にも言い訳ばかりする・・・等々。

対人関係に緊張が走りスムーズな言動ができない時があります。
相手に知られないように、最初に【少しだけ息を吐く】練習をすれば良い。

・手に【汗をかく】癖がある人
・人前で手が震え思うように【字】が書けない人
・緊張して【赤面】の癖がある人
・緊張してうまく【言葉が出ない】人
・突然【怒り】が出る人
・ひと(他人)が【怖く】て外に出られない人
    ・・・等々。

どもりとうつ気分は全く違いますが、
どちらも緊張から来ますので方法は同じです。

user_com.png さがらごろう time.png 2022/02/08(Tue) 10:16 No.250
うつ病関連

bear.gif コロナ禍が沈静化しているのかどうか分かりませんが、
【ERD】が目立ってきた。


この一週間、うつ気分の相談が激増しています。
その中で気になるのは【ERD】の人です。

ERDとは( Emotions Reading Disorder )の頭文字。
ERDを日本語に訳すと、

E:【 Emotions エモーションズ 】喜怒哀楽・気分    
R:【 Reading  リーディング  】読む・読み込み
D:【 Disorder  ディスオーダー 】障害

簡単に説明すると、

 ・相手の気持ちを理解できない(後天性の)障害
 ・相手の気持ちを聞き取れ(受け容れ)ない
 ・周りの雰囲気(場の空気)が理解できない
 ・誰かの為に泣けない
 ・自己主張はするが対人関係に適応できない
 ・対人関係の調整能力に欠ける

user.png さがらごろう time.png 2022/02/08(Tue) 10:13 No.247 [返信]
Re: うつ病関連
bear.gif 今日の相談は6名でした。
私だけの対応では時間的に無理があるのですが、
時間が空くのを待つと言うので調整作業が難しくなってています。

うつ気分を取るだけだと短時間ですみますが、
再発防止は心の仕組みを理解し、
本人が考え方を修復せねばなりません。

また(通称)うつ病の方は家族の支えが必要になります。
その重要な支えをする人の中に【ERD】の人がいると、
家族間でも意思の疎通が上手に行かずズレてしまいます。

今はこのようなケースが増えています。

user_com.png さがらごろう time.png 2022/02/08(Tue) 10:14 No.248
うつ病関連

bear.gif うつ病の人に言ってはいけない【言葉】があると言う。    
馬鹿言っちゃいけないよ!


一見まともに感じますが、【何それ?】と思っています。
① 頑張ってね!」→「精一杯やってきたのに、もっと頑張らなきゃダメなのかな」
②「早く元気になってね!」→「早く元気にならないといけないのかな」
③「落ちこまないで」→「落ち込んでいる自分は、迷惑になっているのかな」
④「元気になるのをみんなが待ってるよ」→「みんなに心配をかけてしまっているんだな」
⑤「いつまでもクヨクヨしないで」→「そういられたら、こんなに苦労はしないのに」
上記は禁止の言葉になっています。
馬鹿言っちゃいけないよ!・・・です。

user.png さがらごろう time.png 2021/10/28(Thu) 11:41 No.241 [返信]
Re: うつ病関連
bear.gif 上記の言葉は心理学や精神医療で使われている説明文です。
馬鹿言っちゃいけません、
私は常々、【【頑張れ 頑張れ】と言っています。
落ち込んで元気がない人には、
頑張れと言う言葉をかけて背中を押さねば元気が出ません。
その時に追加で言葉かけをします。
【俺と一緒に頑張ろう】です。
殆どの人が、この言葉かけで元気が出ます。
お試しあれ。
だけど、
相手に信頼されている人に限ります。
それらのノウハウは、
年末に販売するテキストを視聴されて下さい。

user_com.png さがらごろう time.png 2021/10/28(Thu) 11:44 No.242
Re: うつ病関連
bear.gif ②「早く元気になってね!」
 →「早く元気にならないといけないのかな」
本人が早く元気になりたいと切実に思っています。
「早く元気にならないといけないのかな」・・・なんて思っていません。

user_com.png さがらごろう time.png 2021/10/28(Thu) 11:47 No.243
Re: うつ病関連
bear.gif ③「落ちこまないで」
 →「落ち込んでいる自分は、迷惑になっているのかな」
近年「落ち込まないで」等と、
女子中学生みたいな言葉をかける人いるでしょうか?
誰かが最初に表現したのでしょうが、
30数年前に出た言葉を未だに使って注意を促しています。

user_com.png さがらごろう time.png 2021/10/28(Thu) 11:57 No.244
Re: うつ病関連
bear.gif ④「元気になるのをみんなが待ってるよ」
  →「みんなに心配をかけてしまっているんだな」
「みんなに心配をかけてしまっているんだな」、
こんな言葉こそ冗談ではありません。
そんな屁理屈の注意説明より、
【みんなが待ってるよ】と言われれば、
集団から孤立した心に一筋の灯りがともります。
使うな!・・・より、使う方を勧めなさい。

user_com.png さがらごろう time.png 2021/10/28(Thu) 13:51 No.245
Re: うつ病関連
bear.gif ⑤「いつまでもクヨクヨしないで」
 →「そういられたら、こんなに苦労はしないのに」
酒飲んで励ます訳ではあるまいし、
今時「いつまでもクヨクヨしないで」等と言う人いますか?
【苦労はしないのに】・・・だって。
今まで数千人のうつ病と言われる人と接してきましたが、
【苦労】という言葉を使う人はいませんでした。
どうせなら苦労ではなく【苦痛や恐怖】ですよ。

user_com.png さがらごろう time.png 2021/10/28(Thu) 13:55 No.246
うつ病関連

bear.gif コロナ禍より数倍多いうつ気分での自殺者。
通称:うつ病(思考不全)のあれこれを勝手に述べてみます。



勝手気ままに(と言っても56年間のデータより)述べていきますので、嫌な気持ちに成られた人はご容赦下さい。

魚は水の中で生活できます。
鳥は羽を持ち空を飛べます。
これらは古代から引き継がれてきた遺伝子を基に、個性ある生き方ができるからです。
人は【群れ】で協力し、集団生活するようにと遺伝子が働きます。
人は水の中で生活ができず空も飛べませんが、
人だけが【思考】をもち、集団生活に適応できるような考え方ができるのです。
③ 
うつ気分は、
人間関係が大きく影響し対人関係から生じています。
群れ(集団生活)の生活に適応できない時に、うつ気分が生じています。
何故なら、
人の脳には古代から群れで生きるようにと、指示する遺伝子が備わっているからです。
古代の狩りをする時代は、群れに適応できないと他の捕食動物に食べられてしまいます。
群れから離れ孤立すると危険だと、【うつ気分】が生じるように、脳内の仕組みができているのです。

user.png さがらごろう time.png 2021/10/28(Thu) 11:23 No.231 [返信]
Re: うつ病関連
bear.gif
だったら、対人関係を良くする考え方(思考)をすれば良いのですが、人には群れの中で支配者・リーダになりたい欲、
【地位・名誉・財産・権力・お金】等があります。
利己的な欲が対人関係を邪魔すると、
脳は心(思考)に苦痛をもち込み、
うつ気分にさせるのです。

user_com.png さがらごろう time.png 2021/10/28(Thu) 11:24 No.232
Re: うつ病関連
bear.gif
なぜ同じ人間で、
うつ気分をもつ人と、もたない人がいるのでしょう?
同じ兄弟でうつ気分になる人とならない人がいるのでしょう?
それは子育て中の【躾】が大きく影響しています。
躾でも【誘導したり、強制したり、放任したり】と、
躾の仕方は違います。
・・・続く・・・

user_com.png さがらごろう time.png 2021/10/28(Thu) 11:26 No.233
Re: うつ病関連
bear.gif
よく聞かれることの1つに、
【うつ病はどんな人がかかるのですか?】と言うのがあります。
私は、
【性格が悪い人です】・・・と、即答します。
人は古代より群れで狩りをし、獲物は群れ全体で平等に分配してきました。
脳は進化し思考も発達していますが、
近年でも変わらず脳の仕組みは【集団生活に適応する】ようにできています。
それでも利己的になると孤立し、他の動物に捕食され死んでしまうからです。
他のライオンなどの捕食動物と違い相手と戦う牙や体力などの武器をもちません。
人の武器は【思考と言葉】です。
その武器を使い【群れで協力】し、
人は捕食動物界の頂点に君臨してきました。
ライオンは大きな牙と強靱な筋肉を持ち、
捕食しない像などの動物は、大きな体を持ち身を守っています。
人間以外の他の動物は様々な武器を備えて生きています。
その武器が使えるように遺伝で継承され、脳の仕組みができています。
魚は鳥のように、大空を飛び続ける事はできません。
鳥は魚のように、長時間水の中で生きる事はできけません。
各動物はそれぞれが持つ武器を最大限使えるように脳ができています。
人は思考と言葉を武器にしていますが、
【利己的】な考えをすると群れに適応できず死にます。
簡単に死ぬ訳にいきませんので、人の脳は死ぬ事を防ぐ仕組みを作っています。
群れに適応しない利己的な【考え】(思考)をした時。
群れに適応しない【言葉】を使用した時。
群れに適応できず【孤立】した時。
このような時に脳は、
思考に【うつ気分】という苦痛を与えます。
心身にストレス・疲れを与えてきます。
頭がハゲたり、手が震えたり、パニック障害を起こしたり、
心と身の免疫機能が連携し、身体機能に不具合が生じます。
このような人は我が身を、考え方を振り返ってみると良い。
群れに適応できない利己的な考え方(言動)をする人を
【性格が悪い」と表現しています。
なぜ、うつ気分が生じるのか?
最初に戻りますが、
三つ子の魂百まで・・・と言うように、
子育て中の【躾】に問題があるからです。
・・・続く・・・

user_com.png さがらごろう time.png 2021/10/28(Thu) 11:27 No.234
Re: うつ病関連
bear.gif
うつ気分をもつ人は性格が悪いと述べました。
現状の心理学や精神医療に世界では、
うつ病の人は【几帳面で努力家】などと説明する専門家がいます。
言葉だけを判断すると間違いありませんが、これらの人も性格が悪いのです。
何故なら、
【利己的な自分の欲】(認められたい・ほめられたい)の為に几帳面に真面目に努力するからです。
人は群れで生きると何度も表現してきましたが、
利己的に自我を通す人は、群れを、集団生活を乱すからです。
うつ気分を持ち込む【良い躾】はさて置き、【悪い躾】

user_com.png さがらごろう time.png 2021/10/28(Thu) 11:29 No.235
Re: うつ病関連
bear.gif ⑧ 3つの悪い躾
イ)誘導する躾とは
我が子に貴方のお父さんは立派な人です。
貴方も立派な上級公務員・医者・弁護士・教師・警察官・・・等々になりましょう。
その為には遊んでばかりいてはダメです。
あの学校へ行く為にお勉強をしましょうね・・・と、見えない分からない将来に期待させ誘導していきます。
子供の間に経験せねばならない対人関係を学ぶ事ができません。
誘導する躾は思春期の頃まで続き、子供は友達ができない、
自信がない等々で苦しみ、自我の芽生えと共に親に対する仕返しとして、家庭内暴力などをするようになります。
【誘導の躾】で見落しされるのは、
【ほめて育てる】事の悪しき事例も沢山あります。
絶対に怒らない親がいます。
それこそ子供を【褒め殺す躾】を良い躾だと思い込んでいる
若いママがいます。
子供は何をしても親から【ほめられます】ので、親のいいなりに誘導され、逆らうことができません。
自分の心を押し殺し、良い子供を演じ続けます。
友達ができず、自信のない子に育っていきます。
ロ)強制する躾とは
将来あなたは立派な人になるのです。
あんな子と遊んではいけません。
あの子は貧しい家庭の子です遊んではいけません。
遊んでばかりいると悪い人になりますよ、立派な人になるためにはあの大学へ行きましょう。
誘導と見せかけ躾の強制をしていきます。
孔子の弟子に孟子がいますが、その母は、孟子が良い友達に恵まれるように3回引っ越しをしています。(孟母の三遷)
この引っ越しも孟子が孔子と出会い、良い方向へと行ったので良かったのです。
引っ越しも大切ですが、親が悪いと判断した子と対人関係を結ぶことが重要です。
如何に悪い人と言っても、
反面教師が多いほど、己が何かを判断するときの【判断基準】がシッカリしてきます。
・・・続く・・・

user_com.png さがらごろう time.png 2021/10/28(Thu) 11:31 No.236
Re: うつ病関連
bear.gif
子育ての放棄(放任された子供時代)。
学校や会社でイジメを受けるのは概ね誘導されたり強制された躾を受けた人です。
何故だろうか?、
子供の時に対人関係の経験が少ないからです。
いじめる側も人間であり【認めて欲しい・ほめて欲しい】という欲をもっています。
いじめられる人は少なからず対人関係が下手で、
相手の気持ちを理解する能力が欠けています。
イジメをする人間は、
認めて欲しいという欲を無視されると怒りが出ます。
放任された子育て躾を受けると、気分の自己調節ができません。
誘導や強制された人は、対人関係が未熟でイジメの対象になります。
放任だれた子育てや躾を受けると、これまた自己流の対人関係しか結べません。
誘導や強制・放任された躾は望ましくないのですが、
だからと言って子供の成長に目を閉じて良い訳がありません。
じゃーどうすれば良いのか?
日本人は良い言葉を遺しています。
子育てや躾は【親の背中で教える】、
子供は【親の背中を見て育つ】・・・。
ある中学校でイジメに遭い子供が自殺しました。
その時学校側から校長を始め管理職が家庭訪問し、
亡くなった子の親に土下座をして謝っていました。
その時、親は思いやりも何もない言葉で、
訪問して来た人を言葉の限り罵倒していました。
何を今更、生きている内に怒りの言葉を出し、
子供を守らなかったのかと見苦しさを覚えました。
子供に多くの経験を積ませ、友達が沢山いるとイジメも受けません。
最愛の子が亡くなった原因の一端は親にもあるのです。
でも、
一番悪く哀れなのは。子育てを放棄され【イジメ】をした人間です。
一番哀れなのは、
未熟な親に躾をされ【イジメを受けた人(子)】です。

user_com.png さがらごろう time.png 2021/10/28(Thu) 11:33 No.237
Re: うつ病関連
bear.gif ⑩ なぜ、【子供の心が不健康に育つ】のか?
それは簡単に説明できます。
躾をする親の性格が【心配性】だからです。
躾をする親の性格が【悪い】からです。
先人が、
【三つ子の魂 百まで】とか
【七代祟る】と言う言葉を遺しています。
心配性の親は相手に不信感を持ち信用しません。
用心深い性格をしています。
利己的な性格(考え方)を子供に伝承していきます。
経験不足の子はそのまま親の性格の悪さを引き継いでいきます。
反社会的な事件を起こすと、世間は【親の顔が見たい】といいます。
それでも親は、
子供にも人権と責任があり、親は関係ないと言う人がいますが、大きな間違いです。
親は子の製造元としての責任から逃れる事はできません。
将来の話をすると鬼が笑いそうですが、
コロナ禍で心配性の親が増えています。
対人関係の経験をせずゲームやスマホに、
【のめり込んでいる子】が多くなっています。
さてさて・・・コロナ後の社会はどうなるやら・・・。
・・・続く・・・

user_com.png さがらごろう time.png 2021/10/28(Thu) 11:35 No.238
Re: うつ病関連
bear.gif ⑪ ネズミに学ぶ
強いうつ気分を思考不全と言うが(通称:うつ病)、
思考不全になった人が強いか弱いかで言うならば、弱い。
ネズミが夜中に餌を求めて調理場に行った。
そこでネズミは猫と出会う。
【ネズミが取る方法が3つあります。】
1,うずくまる
2,窮鼠ネコを噛む
3,逃げる
これを人に例えると。
1,うずくまる・・・引きこもる
2,鼠がネコを噛む・・・キレる、DV、パワハラ等々。
3,逃げる・・・ごまかす
うつ気分をもつ人の大部分は【3,逃げる】です。
自分をごまかし、そのごまかしを自分で受け入れ納得しています。
周りにも自分自身にも【言い訳】して納得しています。
この思考をもつ人は【勝った・負けた】に強くこだわります。
何故なら、
己の心が強く【認めて欲しい・ほめて欲しい】と求めているからです。
そこで1つ。
餌を求めて行った先でネコと出会った鼠は、その出会いを学びます。
次に行く時は、
出会わないように時間や出会った場所を変えます。
決して諦めません。
人の世界では【出る杭は打たれる】と言いますが、
鼠は打たれても打たれても諦めず出て行きます。
何故なら、
諦めると沈んでしまい根腐れして死ぬからです。
人であれば自殺します。
うつ気分は良いことなのです。
何かの問題が生じて困惑しますが、群れに適応しなさいと言う【脳が送るサイン】なので、充分に自分の言動や考え方を吟味すれば良いだけです。
【うつ気分は思考を修正するチャンスです。】
諦めず相手を責めず、勝ち負けにこだわらず、
自分だけ認めて欲しいと独りよがりにならず、
・・・【許す】ことの大切さが、この時に理解できます。
・・・続く・・・

user_com.png さがらごろう time.png 2021/10/28(Thu) 11:36 No.239
Re: うつ病関連
bear.gif ⑫ 思考障害と思考不全
群れに適応しない考え方を【思考障害】と言います。
思考障害は思考不全(通称:うつ病)の予備群になります。
群れから孤立すると強いうつ気分が生じ、思考は混乱して正常な考えができなくなります。
この時の思考が混乱した時を【思考不全】と言います。
【してやった してやった】との思いがあるのは、
オレを褒めれよ、オレに感謝しなさいよ、ありがとうを言えよ等と見返りを求めている為です。
相手が感謝の言動が亡い時には、
怒りが生じ相手を【許す】ことができません。
相手を許すことができない人は、勝ち負けにこだわり、
強い欲(認めて欲しい)がある時です。
余り相手に【恩を売る】事は差し控えたほうが良いですね。
結局 対偉人関係を乱し脳からの指令で【うつ気分】が生じますので注意が必要です。
対人関係で相手を評価をする人が【損か得か】で判断する人がいますが、そんな評価基準は必要ありません。
それぞれの評価基準をもっている人も多いのですが、
相手の評価や噂はしない方が良いですね。
また反対に、
誰かに批判されても、認められなくても、そんなに深刻になる必用はありません。
素晴らしい人であっても、キリスト教徒は仏教徒の人を良く言いません。
その反対も然りです。
小さな事を気にせず、大らかな気持ちで相手に【感謝の念】をもっている人が【強い人】です。
弱い人は相手を評価したり見下したりし、
【感謝の念】をもたない人です。
感謝の気持ちがなくなれば、
何かの問題に遭遇したときに自尊心(プライド)が働き死を選んだりします・・・自殺と言います。
コメントが書き終わりました。
何か参考になれば良いのですが、必用な所があればコピーされて下さい。
・・・おわり・・・

user_com.png さがらごろう time.png 2021/10/28(Thu) 11:39 No.240
10分で出来るうつ病予防

bear.gif ① 【前説】
人は【なぜ 悩む】
心配性の人は将来を考えます。
将来は死ぬこと以外何も決まっていません。
それでも心配性の人は先(将来)を考えます。
将来を考える癖をもっているのです。
(将来の)先読みしても何も決まったことがありません。
その時が来る迄 何も分からないのです。
分からない事を考えると頭の中(思考)は、同じ事を心配し堂々巡りをします。
心を苦痛にするスパイラルに入り込みます。
先読みすれば瞬時に【不安・心配】が頭によぎります。
心の仕組み(脳機能)がそのようになっている為です。
これを【将来の先読み 先不安】と言います。
将来の先読み先不安を抱く癖をもつ人を【うつ病の予備群】といいます。
その癖(考え方)は健康に生きていく上で、正しいとは言えません。
この考え方をする人を【思考障害】とも言います。
思考障害をもつと【うつ病の予備群】になります。
人は【なぜ悩む?】・・・それは、将来の先読みをするからです。
では、
その堂々巡りする考え(思考)を止めると、心の苦痛(不安;不安)が消えます。
その方法を次のコメント②で説明します。

user.png さがらごろう time.png 2021/10/28(Thu) 11:15 No.227 [返信]
Re: 10分で出来るうつ病予防
bear.gif ② 悪い(苦しくなる)思考のスパイラルを打ち消す方法。
人は考える力、思考をもっています。
その殆どの人が【先読み 先不安】の考え方をしています。
将来の先読み全てが悪いわけではありませんが、
心に苦痛をもち込む考え方は良いとは言えません。
(心の苦痛)
うつ病の強い予備群の人やうつ病、
不登校・引きこもり・イジメ関連・自殺念慮の人・・・等々は特に将来の先読みをして苦しんでいます。 
先読みをして【苦しい物語】を自作自演しているのです。
端から見ると馬鹿馬鹿しい物語を作り、苦しんでいます。
私の仕事の1つであるカウンセリングとは、
毎度毎度 苦しい物語を聞くのが仕事ですが、
お金を頂戴して物語も聞けるのでありがたいことです。
でもね お金まで払って、
他人に苦しい物語を聞かせる必要はありません。
長くなりましたが、
先読みでの苦しい思いを防ぐのは簡単です。
誰しもそんなに強くないのです。
・・・続く・・・

user_com.png さがらごろう time.png 2021/10/28(Thu) 11:16 No.228
Re: 10分で出来るうつ病予防
bear.gif ③  【弱い人間が強くなる方法】
何かを先読みして苦しくなると、
キリスト教徒は【私にはイエス様がついている】
仏教徒は【【私にはお釈迦様がついている】・・・と、
胸で十字をきったり、両手を合わせて念じたりします。
それで心に苦痛を持ち込む考え(ひらめき)を打ち消しています。
そうなのです。
何か悪い考えが思い浮かんだ瞬間に、
【将来の事は何も決まっていない、
その時が来るまで何も分からない、 大丈夫だ!】と、
頭にひらめいた思いを瞬時に打ち消すのです。
今度の試験は?、明日借金取りが来たら・・・?
先のことは何も決まっていません。
何がどうなるか?誰にも分かりません。
心配せず、不安になる前に【大丈夫だ!と打ち消すのです】
占いに頼る必要もありません。
私の所に占い師も有名な神社の神主も来られます。
皆さん、先読みで苦しんでいるからです。
頭に浮かんだ瞬間に、その都度、打ち消せば良いのです。
キリスト教徒が持つ十字架、仏教徒が持つ数珠。
それらを手にして【大丈夫だ!】と思うだけです。
どこの信徒でもなければ、代わりの物は沢山あります。
間違ってもカルト宗教に欺されて、高い花瓶など買わないように!。

user_com.png さがらごろう time.png 2021/10/28(Thu) 11:17 No.229
Re: 10分で出来るうつ病予防
bear.gif ④ 惑わされるな!
うつ病を予防する方法を記してきましたが、
うつ病はそんな簡単な病気ではないと思っている人へ。
うつ病は脳内のセロトニンが不足している等々(云々)の、
製薬会社の営業言葉に惑わされないで欲しい。
気持ちが落ち着くまで【お薬飲みましょうね】などと言う治療者に踊らされてはいけません。
うつ病の大半(殆ど)は【対人関係】で生じます。
セロトニンが不足してりゃ生きる力が不足し、
ご飯も食べられなくなります。
瞬時に毎度毎度出て来る【怖くなる思い】(想像・空想)を、その都度打ち消せば良いのです。
うつ気分を大げさに考える必要はありません。
うつ気分になるのは・・・本当は良いことなのです。
其の都度今までの行いや考え方を修正し成長できるからです。
さ~~、頭に生じた想像や空想を打ち消して下さい。
お試しあれ!
打ち消し方が分かれば、
その方法を日に何度も行って下さい。
その内 先読み(想像や空想)する癖が少なくなってきます。

user_com.png さがらごろう time.png 2021/10/28(Thu) 11:20 No.230
うつ病関連

bear.gif 【躾】と、【うつ病や人格障害の関係】
何かの参考になれば・・・。


①  
【躾】の捉え方で子供の将来は変わる。
うつ病や引きこもり・自殺・・・等々の原点は躾に始まる。
躾とは、
善悪の判断が出来る子に育てると思っている親御さんが多いのですが、そうでしょうか?
子供には失敗する権利がある。
親には子供の失敗を見守り支える義務がある。
・・・とも言います。
躾の方法には3通りありますので探っていきます。

user.png さがらごろう time.png 2021/10/28(Thu) 11:08 No.223 [返信]
Re: うつ病関連
bear.gif イ)
【ERD】・・・躾の仕方は親が心配性で強制や誘導をする。
あれをしなさい、これをしなさいと誘導していく。
あれは駄目、これは駄目と強制していく。
将来はあの人みたいになるのよ、その為にはこの学校へ行きお勉強をしましょうね。
・・・その結果・・・ 
・用心深く心配性で潔癖な考え方をする。
・相手を信用せず不信感をもつ。
・相手の人の気持ちが理解できない。
・場の空気が読めず理解できない。
・誰かの行為(言動)に感動できない。
・ひとの為に泣けない。
・経験不足でうつ気分をもちやすい。
・パニック障害等々。
・他者の言葉に左右されやすい。
・ネット情報に左右されやすい。
・うつ病や引きこもり、自殺などマイナス要因が大きい。
このような躾は韓国で強く広がっているようです。
受験期には警察車両(パトカーや白バイ)が出てきて受験生を試験会場まで運んでいます。
親の言う通りに,学力主義・エリート主義に徹したが、
・大学受験に失敗した。
・入社試験に失敗した。
・学校も会社も親の言うような場所ではなかった。
・友達ができない。
・自信を無くした。
何かに取り付かれたように親の言うがままに頑張ってみたが、それでも挫折した人は、対人関係の經驗不足でうつ気分をもちます。
日本でも用心しなければならないのが、【家庭内暴力】です。

user_com.png さがらごろう time.png 2021/10/28(Thu) 11:11 No.224
Re: うつ病関連
bear.gif ロ)が消えた。何故かな?もう一度やり直しします。
ロ)
人格障害;境界性パーソナリティ障害
躾をしないで放任した子育て。
その結果、
子供は自分で生きていく強さをもちますが、
考え方は偏り責任転嫁で利己的になります。
その上、悪だくみでひとを陥れたりします。
【相模原障害者殺傷事件】の加害者:上松聖などです。
・・・続く・・・

user_com.png さがらごろう time.png 2021/10/28(Thu) 11:12 No.225
Re: うつ病関連
bear.gif ハ)
躾は束縛や強制をせず、子供の人間性を尊重した子育て。
暖かく見守り支えながら心配しながらでも子供に多くの経験を踏ませる。
例えば、テレビ番組である【初めてのお使い】等々。
・・・その結果・・・
・素直な性格で良い対人関係が結べる。
・ネット情報に一喜一憂せず、情報を確認して判断する。
・常に【ありがとう】の言葉で対人関係を結ぶ。
先人が言う
子供には失敗する権利がある。
親には子供の失敗を見守り支える義務がある。
この言葉のような躾は親の勇気が必要ですが、
躾として学びたいですね。

user_com.png さがらごろう time.png 2021/10/28(Thu) 11:13 No.226
うつ病関連

bear.gif 強いうつ気分でも自殺をするな!!
必ず抜け道があります。


コロナ禍でうつ気分になったり、自信がなくなる人が増えています。
ホームレスや引きこもりも増えています。
挙げ句の果ては自暴自棄になり、
他人に危害を加えたり自分に危害(自殺)を加える人もいます。
もう直ぐオリンピックで北海道ではマラソンがあります。
フルマラソン42,195キロメートル走ると、
消費カロリーは2,400キロカロリーだとか。
強いうつ気分や引きこもりの人は四六時中頭の中は、
いろんな事を考え続けています。
その時の消費カロリィーは2,000キロカロリィーだと言います。
マラソン選手は毎日走りませんが、うつ気分の人は毎日考え続けています。
疲れたら死ぬより逃げ道がありません。
やけを起こして他人を道連れにする事もあります。
【防ぐ方法があります。】
毎日サボっているように見えますが、本人は力一杯戦っています。
本人の心に寄り添い、【話を聞く】ことをお勧めします。

user.png さがらごろう time.png 2021/10/28(Thu) 11:06 No.222 [返信]
うつ病関連

bear.gif うつ病は親の心配性が【躾】に影響した結果。
乳幼子には【経験】が必要。



【屈強なメンタるの確保・・・心のコントロール】
躾って大変ですね。
日本には古来より親の考えや生き様を、
親には【親の背中で教える】とか、子供には【親の背中で学べ】とか言います。
子供が帰宅すると靴を並べるように、鞄は片づけるようにと指示を出します。
そんなことをせずに【親の背中で教える】
分かっちゃいるけど、ついつい口出ししてしまう事が度々あります。
これ、心配症の親がなせる術です。
だったらどうすりゃ いいの!
テレビ番組で【初めてのお使い】という番組があります。
親は心で泣いて笑顔で勇気付けて送り出します。
これが躾の本筋だと思います。
子供が何かすると、叩いて死なせ、これは躾だったと言う馬鹿な親がいます。
全く馬鹿げています。
子供には旅(経験)をさせろと言います。
いろいろな失敗や成功を重ね【慣れ】が必要です。
その慣れが、突然降りかかった問題を解決できます。
うつ病の予防には、くだらない経験も大切です。

user.png さがらごろう time.png 2021/10/28(Thu) 11:02 No.220 [返信]
Re: うつ病関連
bear.gif
【屈強なメンタルの確保・・・心をコントロールする】
成人した誰かが反社会的な言動をすると、世間の人は「親の顔が見たい」と言います。
成人後の責任は親ではなく本人が取るべきですが、それは法の上のことです。
世間の目は子供の言動を、親とは切り離してはくれません。
【三つ子の魂百まで】と言いますが、躾は親が思う以上に大切です。
それが分かっているので、
【あの人と遊んではいけません、こんな人と付き合ってはいけません】と口をはさみ、
子供の行動を抑制します。
良き友達がいる環境を求め、孟母の母親がしたように生活の場にも口出しします。
【親の因果が子に報い、 七代祟る】 
また反対に【あれをしなさい、これをしなさい】と口出し、
子供を自分の思う方向へと誘導します。
これが正しい【躾】だと思い込んでいる親が多いのです。
子供は経験が未熟になり、親の心配性を伝承していきます。
俗に世間がいう【親の因果が七代祟る】とはこの事です。
子育てした人は自分の未熟さに気がつき、孫には同じ躾をしません。
それでも若い母親は【年寄りが口出しするな】と言い、今度こそはと反省していても、
孫の子育てには参加できません。
子がうつ病などと言う軟弱な精神(心)ではなく、屈強なメンタルの持主になって欲しければ、口出しを慎み、子に多くの経験をさせる必要がありそうです。
うつ病と言われる人と多く接し、多くの人のカウンセリングを行ってきました。
その結果 多くのデータから言える事は、
うつ病と言われたり引きこもったりする人は、特に母親からの躾に気が付いています。

user_com.png さがらごろう time.png 2021/10/28(Thu) 11:04 No.221
うつ病関連

bear.gif コロナでうつ病が増えた。
大丈夫ですよ。


うつ病防ぐには【魔法の言葉】があります。

嘘か誠か確かめて下さい。
信じる者は救われる・・・です。
1,寝る時にホンの数秒で良いので、
・【今日も1日ありがとうございます】と念じて(考える:思って)下さい。
 その後、【寝る・寝る・寝る・・・続ける】とイメージして下さい。
2,朝起きたときに、
・太陽の陽(曇りでも可)を浴びて【ありがとうございます】と念じて下さい。
これは【心の免疫と、体の免疫】が繋がっており、
気持ちが落ち着くだけでなく体調も良くなります。
癌、腰痛、肩こり、アレルギー性の症状、ストレス性のハゲ・パニック障害・・等々。
お試し下さい。

user.png さがらごろう time.png 2021/10/28(Thu) 10:59 No.218 [返信]
Re: うつ病関連
bear.gif
散歩をするときには周りの山や川、花や木々などに話しかけて下さい。
散歩の途中で考えるとき、
【してやった・してあげた、してあげる」は禁句です。
【させて戴いた】と考える方が、後で楽になります。
【してやった】と思っていると、
後で恨みや妬みの気持ちが付いて回り相手を何時までも【許せない】ようになります。
何か良いことをしたと思っても、
それは周りの人が自分を支えてくれたお陰でできたことです。
人は古代から群れ(集団)で生きています。
群れから離れると、
孤立したという気分が出て恐怖心が生じます。
くれぐれも群れに反する考え方は慎みたいですね。
【ありがたい、ありがたい】と自然とふれあいたいですね。

user_com.png さがらごろう time.png 2021/10/28(Thu) 11:01 No.219
うつ病関連

bear.gif 【コロナで検査と藥の大奨励】だが【うつ病は検査なく藥付け】



【うつ病と言われている人の、何処に病巣】があるのでしょうか・・・どこにもありません。
うつ病は脳内の情報伝達物質【セロトニン不足】と言われていますが、
平常値は幾つ?・・・数字で教えて欲しい。
投薬するとセロトニンが増えるのですか?・・・。
どの程度増えるのですか?・・・数値で教えて欲しい。
この問いに誰も答えてくれません。
うつ病と言われている人がカウンセリングを受けに来られますが、ものの3時間ほどで元気になられます。
その時、セロトニンが増えているのでしょうか?
誰も答えてくれません。
そもそもセロトニンが不足すると【うつ病】になる、
と言う定義は本当なのか?・・・と疑います。
私はうつ病を治す事はできません。
それでも、
うつ病と言われている人がもつ【強いうつ気分】は、
短時間で改善できます。
その結果、うつ病という摩訶不思議な病気(?)は改善しています。
では ② で、
今のうつ病治療の盲点を探っています。

user.png さがらごろう time.png 2021/06/18(Fri) 11:22 No.207 [返信]
Re: うつ病関連
bear.gif
数年前、
NHKがうつ病治療の特別番組や本を作り世間を惑わしていました。
1,頭にヘッギヤをかぶせ微弱な磁気を流す治療法がある    
  と、あたかも【それで治る】というような内容でした。
2,頭蓋骨に穴を開け扁桃体に直接微弱な電気を流し、
  気分の操作をする治療法を報道していました。
  これとて、うつ病とは【何か?」と思う人を迷わせています。

user_com.png さがらごろう time.png 2021/06/18(Fri) 11:24 No.208
Re: うつ病関連
bear.gif
【うつ病とは何?、心苦痛がなぜ生じる? 原因は?】
うつ病とは、
思考に【強い恐怖心】が生じ、思考が混乱した状態を言います。
私はうつ病でしょうか?と問われることが多々ありますが、
思考に生じる心配・不安・悩み等が強い人は、
うつ病の予備軍です。
あくまでも【強い恐怖心】が生じた時を、
うつ病(思考不全)と表現しています。
うつ病になるキッカケは?・・・沢山あります。
失恋した、借金した、テストに落ちた、重い病気になった、
孤立した・・・・・等々。
うつ病と言われる(強い)心の苦痛は、
殆ど全てが対人関係で生じます。
希に災害や事故で脳機能に損傷が生じた人も、うつ気分になっているようです。
うつ病は対人関係で生じると言いましたが、
孤立し、
思考に恐怖心が入ると誰かと会うのが怖くなり、
引きこもったりします。
恐怖心が抜けないと【自殺】まで進みます。

user_com.png さがらごろう time.png 2021/06/18(Fri) 11:25 No.209
Re: うつ病関連
bear.gif
【うつ病を予防するには?】
対人関係で孤立し恐怖心を抱かないようにすれば良いのです。
1,【孤立を防ぐには、どうすれば良いのか?】
  対人関係を良くするだけです。
2,【良くするには、どうすればよいのか?】
  ・相手が嫌になる事を言わず、しない、考えない。
  ・相手を無視せず、認めて受け入れる。
  ・相手に感謝の気持ちをもつ。

user_com.png さがらごろう time.png 2021/06/18(Fri) 11:28 No.211
Re: うつ病関連
bear.gif ④-1
【心は丸かった】
うつ病の診断は職業意識の高い?治療者の【感】で行われています。
基本は西洋医学、西洋心理学です。
ですが、
西洋心理学はフロイトなどの精神分析が基本にあります。
これは心を面で捉えています。
過去の人達は地球を面で捉えている時期がありました。
宗教もそれを基本にしていました。
これに異を唱えると弾圧されていたようです。
私は足かけ56年、精神分析に心の仕組み(構造)を含めて、精神構造分析をしてきました。
現在まで面でできた心理学に、ある部分のみ、
【心は丸かった】と異を唱えています。
高い意識をもった治療者にはバカだと思われています。
ですが、
身体に【免疫】があるのはよく知られています。
私が主催する心の健康法【さがら療法】は、
心の免疫を取り入れ図表化し、説明しています。
心の免疫を取り入れて心を説明すると、
面では充分な説明できなかったのが、
球として捉えると説明できます。
【心は丸かった】等という私は、
うつ病の人のカウンセリングを長くしてきました。
この人達がもつ強いうつ気分は、
3時間もあれば改善します。
1年も2年、精神病院に10年間も20年間それ以上入院している人もいます。
【何故、そのようなうつ気分をもつ人が短時間で改善するのか?】と、
疑問に思われる人が多くいます。
それは心を面で表していくと壁にぶち当たり、
【心とは何?】という問いに答える事ができません。
近年の心理学書でも、難しい部分はあやふやな説明に終始し読者が納得できません。
心を球で説明すると、心の構造が見えてきます。
うつ気分の改善策も見えてくるのです。
それでも、
今の日本では【心が丸かった】等と表現すると、
門外漢という位置付けから脱却できません。
英語版で説明し、
日本に逆輸入しようという企画を進めています。

user_com.png さがらごろう time.png 2021/06/18(Fri) 11:31 No.212
Re: うつ病関連
bear.gif ④-2
【心は丸かった】
思考には【観念・概念・真理】の考え方がある。
イ)
【観念の考え方】とは・・・想像や空想、科学的な根拠がない考え方。
月は地球と自転・公転の周期が同じなので、いつも月の一面だけが見え、月の裏側は見えません。
人は月の一面だけを見て全てが見えると勘違いします。
月の形は日々変わります。
満月もあれば三日月もあります。
子供の頃に三日月を見ると、月の形は三日月だと勘違いします。
海に浮かぶ氷山は水面から上しか見えません。
写真に撮っても水面から上しか映りません。
子供の頃に水面上の氷を見て、あの氷山はこんな形と決めてかかります。
しかし水面上の氷は氷山の一部であり、本当の形は水面下の姿が見えなければいけませんが、写真に映っているから本当の姿だと思い込みます。
そんな科学的な根拠がなく、
想像や空想、ウワサ話、ネット上の情報などを根拠にした考え方を観念と言います。

user_com.png さがらごろう time.png 2021/06/18(Fri) 11:35 No.213
Re: うつ病関連
bear.gif ⑤-3
【心は丸かった】
ロ)
【概念の考え方】とは・・・将来や未来でなく過ぎた日に科学的な根拠に基づき導き出した答。
想像や空想でなく、その答を土台として考える【考え方】を概念という。
如何に写真に映っているからと、その写真の姿が本当の姿とは言えません。
写真や動画を撮る人は、場所や時間・角度など、映す人の主観が入っており科学的とは言えません。
どんなに科学的に説明しても、突き詰めていくと違う答が出て来る場合があります。
己の勝手な評価基準(物差し)で答を出して考えるのは概念とは言えません。

user_com.png さがらごろう time.png 2021/06/18(Fri) 13:28 No.214
Re: うつ病関連
bear.gif ⑤-4
【心は丸かった】
ハ)
【真理という考え方】・・・とは観念と同じく科学的な根拠に乏しい考え方です。
例えば、
自分の産まれる前や死んだ後の世界。
誰も経験したことがない世界・・・死んだ後の世界など。
ある宗教では、
死後の世界にある天国や地獄の説明をしているようですが、
これなど、現実的には死んで見て来た人はいません。
科学的な根拠があるとは言えませんが、
人が生きていく上で大切なことを導くために、
宗教的な技法の1つとして取り入れているようです。
【信じる者(人)は救われる】との導きであり、
否定するものではありませんが、
観念や概念の中に入れず、【真理】の考え方として区別しています。
また、大宇宙・大自然などを非科学的に説明する考え方も、
真理という考え方に入れています。

user_com.png さがらごろう time.png 2021/06/18(Fri) 13:29 No.215
Re: うつ病関連
bear.gif ⑤-5
【心は丸かった】
これからが本題です。
(イ)心の健康法・・・さがら療法とは?
今まで西洋心理学や一神教・仏教などの宗教心理学に触れるにつけ、何か違うと思っていました。
哲学にしても思想にしても同様です。
ある時、
目にしている心理学は平面で説明しているので、
分かりにくいと言うか何かうやむやにして誤魔化された感じでした。
これじゃ説明にならないと思いました。
過去の人は地球が丸いのではなく、地平線の先・水平線の先には、海水が流れ落ちる滝があると思う人もいたようです。
水平線の先を想像しても、想像できなかったのでしょう。
月を見て、
見える一面が月だと感じ、
氷山とは、
海水面に浮かぶ氷山の一部が氷山の姿だと感じていました。
これは相手を立体的に受け入れるデータがなかったからです。
私が主催している心の健康法には、
今までの平面で説明していた心理学の裏側に、
【心の免疫】を入れています。
その結果、
思考や知識・記憶・身体等々が線で結べるようになりました。
それらを結んで行くと【球:丸く】になるのです。
平面で説明すると壁にぶつかり【分からない】、
【未だ解明されていません】という説明で終わってしまうのです。
心を丸く捉え説明すると壁がなくなり【分からない】と言う壁がなくなるのです。
この状態を図(心の解剖図)で表すと、
もっと分かりやすくなり、説明しやすくなりました。
面で捉えてきた心を球で捉えると、
そこから色んな事が見え始めます。
例えば【うつ病】とはどんな心の常態か、
その原因や考え方の癖なども見えてきます。
見えている水面下の氷山に、
見えている月の裏側に【心の免疫】を入れるだけで、
殆ど全てが理科できる様になるのです。
例えば、
【うつ病のうつ気分の改善はどうすれば良いか?】などの答が見えてきます。
・ うつ病の原因は何だ、
・ うつ病には脳内のどの組織が働く、
・ 情報がどのように脳内を移動する(過程)、
・うつ病になる人はどんな人だ、
・ 強いうつ気分を短時間に改善するには、どうすれば良い  か?・・・等々が心の解剖図から見えてくるのです。

user_com.png さがらごろう time.png 2021/06/18(Fri) 13:33 No.216
Re: うつ病関連
bear.gif ⑤-6
【心は丸かった】
今回の最終投稿です。
(イ)心の健康法・・・精神構造分析。
頭が悪くても長く(56年間)続けてきたお陰で、
心理学の先達が見過ごしてきた部分が見えるようになりました。
10年間は【木】で心の模型を作ったり崩したり、
これじゃ何時までたっても出来上がらないと思い、
模型の設計図を書くこと数年。
その時に気が付いたのが【立体模型】はいらない。
多くの落書きを修正しながら数年。
出来上がったのが【心の免疫】を入れた心の解剖図です。
文章で、
心と身体を結びつける方法(説明)に困っていましたが、
設計図を書くと、
心の免疫と体の免疫が結び着く情報の流れが鮮明になりました。
この事で、
1,思考不全(うつ病)になる原因、
2,うつ病になる誘因(考え方の癖)
3,うつ病になるキッカケなどがハッキリ説明できるようになり、カウンセリングの技術も向上していきました。
今では思考不全(通称:うつ病)であれば、
3時間程度で改善するようになりました。
相談者が無駄に費用をかけたり、
人生を棒に振ることなく短時間(日数)で社会復帰できるようになりました。
さがら療法の心の健康教室で使用するテキスト。
使用する心の解剖図は球体(丸い)です。
バレーボールに、
【大脳皮質・前頭前野・視床・視床下部・視神経・扁桃体
・海馬・下垂体・脊髄・随幹・小脳・側頭葉・体性感覚野
・運動野・・・等々】を書き込み、不足している心の免疫を纏めて記入すると心の解剖図ができました。
心の説明に不必要な部分を省き、
見やすいように纏めていくと、今の心の解剖図が出来上がりました。
これらをこの20年間、
皆さんに伝えていこうと努力を重ねましたが、精神科の開業医などからの妨害も入り難渋してきました。
そんな折、
元東大医学部・細胞学の教授であった【塩川先生】より、
【うつ病の改善策は幾つもあって良い】との言葉を戴きました。
気落ち寸前の時にありがたいお言葉で、また奮闘努力してきました。
ですが、その努力もそこ迄。
今の日本社会では【如何に早期にうつ病が改善する方法】であっても、受け入れは困難だというのが分かりました。
私の年齢や体力を考え、
これ以上の時間をかけることができません。
日本語で作成していたテキストを英語に翻訳し、日本ではなく、心の説明書【新訳新書】として英語圏で使って戴くことにしました。
今年の秋頃までに英語圏で普及活動できればと、
企画しています。
長文を最後まで読んで戴き【ありがとうございます】
今まで長期にわたり、皆様各位の心温まるご支援に感謝し、
少しだけでも社会貢献に寄与していく所存です。
               【文責 相良五郎】

user_com.png さがらごろう time.png 2021/06/18(Fri) 13:35 No.217
処理 記事No 暗証キー

- YY-BOARD -