おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照先
アイコン [アイコン参照]
暗証キー (英数字で8文字以内)
画像認証 (右画像の数字を入力) 画像認証
文字色
Re: 【自信がない】 投稿者:さがらごろう 投稿日:2020/07/12(Sun) 07:40 No.60

bear.gif 【自信がない】

うつ病だと言ってカウンセリングを受けに来る人は、総じて【自信がない】と言います。
最初は丁寧に説明していましたが、数が多くなり毎回説明する時間的な余裕がなく、カウンセリング後の再発防止の教室で説明しています。
それもまた次第に時間的な余裕がなくなり、説明が疎かになってきました。


Re: 【自信がない】 投稿者:さがらごろう 投稿日:2020/07/12(Sun) 07:42 No.61

bear.gif その説明の前に、精神科の診断基準を見てみます。

以下の症状のうち、少なくとも1つある。
1、抑うつ気分
2、興味または喜びの喪失

更に以下の症状を併せて合計で5つある。
3、食欲の減退あるいは増加、体重の減退あるいは増加
4、不眠あるいは睡眠過多
5、精神運動性の焦燥または制止(沈滞)
6、易疲労感または気力の減退
7、無価値観または過剰(不適切)な罪悪感
8、思考力や集中力の減退または決断困難
9、死についての反復思考、自殺念慮、自殺企図
上記の症状がほとんど一日中、ほとんど毎日あり2週間に渡っている症状のために著しい苦痛、または社会的、職業的な重要な領域における機能障害を引き起こしている。
これらの症状は一般身体疾患や物質依存(薬物またはアルコールなど)では説明できない。

上記がうつ病診断に使用される基本的な基準のようですが、これとともに、うつ病の人は真面目で几帳面と言われています。
これらが精神医療のうつ病診断で使用されているようです。


Re: 【自信がない】 投稿者:さがらごろう 投稿日:2020/07/12(Sun) 07:45 No.62

bear.gif さがら療法では【1、~ 9、】までの説明に異存はありませんが、下記の10項目を追加しカウンセリングを行っています。

1、心配性
2、欲が強い(認められたい・ほめられたい)
3、将来の先読みと過去を振り返る
4、プライドが高い
5、利己的に几帳面
6、利己的に真面目
6、責任転嫁をしながら弱い自分を責める
7、ERDをもつ
8、友達が少ない、いない
9、世話焼き
10、ケチ
これらが強くなると思考不全(通称:うつ病)の判断材料ともなる。

カウンセリングは上記を考慮しながら独自の手法をとり、AM9時からの3時間が基本になっています。
カウンセリング技術は2か月間かかりますので、この場での説明はできません。


【自信がない】について


Re: 【自信がない】 投稿者:さがらごろう 投稿日:2020/07/12(Sun) 18:21 No.63

bear.gif 【自信がない】について

人の思考は、心配性の人ほど将来の先読みをする癖をもっています。
そんな癖があっても、人の将来は何も決まっていません。
その時が来るまで何も分からないのです。
分からないことを考えると【不安】になります。
それでもクヨクヨと将来の先読みをして、大きな不安を取り込み心配の種を増やします。
その心配性は【過去にこだわる癖】も合わせもち、責任転嫁や自責の念を取り込みます。
自分は未熟だ、小心だ、自信がないと素直に意思表示をすれば良いのですが、
【認めて欲しい・ほめて欲しい】という欲は、自分を受け入れて・認めて・ほめてと利己的に頑張ります。
どんな加重労働もいとわず、利己的に真面目に几帳面に頑張ります。
自分だけという利己的な頑張りは周りに見抜かれ孤立します。

反対に認めて欲しいと欲だけが強く、人並みに頑張らない人もいます。
利己的に頑張っても頑張らなくても、将来は何も決まっていません。
その時が来るまで自分の将来などは、誰にも分からないのです。
自信がないという人は、自信がないという思い込みです。
どんな人でも自信をもっていません。
日々の出来事は瞬時に変わります。
次々に変化する全てに自信などあるはずがないのです。
自信がなくて良いのです。
それが正常だと思われてかまいません。

では日々の生活を「どうすれば良いか?」になりますが、
瞬間・瞬間に対応するには、出たとこ勝負です。
良いことも悪いことも先読みした通りにはなりません。


Re: 【自信がない】 投稿者:さがらごろう 投稿日:2020/07/12(Sun) 19:19 No.64

bear.gif 【自信がない】と思い込んでいる人。

この思い込みをする人は欲(認められたい・ほめられたい)が強いのです。
自分の誤りを周りに悟られないように言い訳をします。
言い訳ばかりを考え、物事を改善する方法をあまり考えません。
自分だけを守る考えに終始し、欲が強く、その言い訳があたかも正論だと反省をしません。
自分の考えは正論だ!理性をもつ考えだ!と錯覚した考えを押し通そうとします。
周りに「見抜かれまい」と必死に言い訳をしますが、その言い訳は責任を回避していると気が付きません。

情けないことに近年の日本人は、老いも若きも、個人も組織も、問題が生じた時に【問題を提起し】話し合いをしますが、自己責任だけは回避しようとします。
多くの人が問題解決から逃げ、また皆で問題解決しようとしません。
テレビのワイドショーやお笑いを見ていると、
誰かの失敗をあざけ笑い、誰かの不幸を楽しみ、格下の人を作り安心しています。
以前のお笑いの「たけし」さんは、誰かの恐怖や失敗を笑いの種にしていました。
近頃のお笑いの「さんま」さんは、誰かのスタイルや顔などを評価し笑いの種にしています。
それで本当に良いのだろうか?
子供たちが他人の不幸や容子を笑いの種にして欲しくないと思います。

世界のたけしさん、日本を代表するさんまさん。
立派なお二人です。
充分に笑いは堪能できますので、何か子供の心を支える術が欲しいと思います。


教育現場で【いじめ】の話題が多くありますが、いじめや差別をなくさねばなりません。
それらのいじめの被害者が自殺という道を選んでいます。
自殺もなくさねばなりません。

突き詰めた話になりますが、
お笑いを通しての【いじめや差別】を助長すべきではないと思います。
それではテレビ視聴者の数が取れないと言うならば、全くのド素人の私ですが、
【芸人さんよ、芸を磨け】と言いたくなります。
芸の道で何処までが「良い・悪い」との基準は分かりませんが、
芸人としてワイドショーのスタッフとして、考えて頂きたい。
子供たちは日本の宝です。
安易な笑いや評価で、自信のない、責任感のない子供を育てるのを止めましょう。
私にはできませんが、芸の道で匠の技を磨き後世に残してください。


Re: 【自信がない】 投稿者:さがらごろう 投稿日:2020/07/12(Sun) 21:47 No.65

bear.gif 【自信がなくてもいいのです。】

誰かを評価して笑ったり差別したりするのが良いことではありません。
今の子供たちは親が守りすぎて体感する経験が不足しています。
また本を読むことも少なく、ネット等での情報入手が得意になっています。
テレビやネットで溢れ出している情報が、正しいか間違いかを判断するのが苦手な子が多く見受けられます。
テレビやネットの情報が面白おかしく流れてくると、それを鵜呑みにします。
十分な配慮が必要ではないでしょうか?

間違った情報を取り入れすぎると、判断を間違います。
間違った情報で人の気分(気持ち)が作られ過ぎると、集団の気分が出来上がります。
集団の気分は如何に三権分立といえど、司法の判断を迷わせ【冤罪】を作りかねません。
今の日本と韓国みたいに意思の疎通が難しくなり、お互いに冤罪を浴びせられていると不信感を募らせ、国際交流がまずくなります。
個人が集まり群れを作り組織を作ると、利権が優先し簡単に冤罪は消えません。
ゲームに夢中になっている世代には、十分に配慮した情報提供が大切な時期に来ています。
いがみ合いや憎しみを無くすには、思い込みの判断材料を提供してはいけない時期に来ています。

もう20年もすると、スパコンが人の考えをリードします。
情報の入力次第で、間違った国際社会ができてしまいます。
自信がないと言いながらスパコンに依存していると、理性がないスパコンに誘導され、確認作業を怠り、思い込みの人が増え、争いの社会が構築されそうです。
うつ病予備群の人は明るい話題や楽しい話題を求めます。
FB(フェースブック)などで自分の欲(認められたい・ほめられたい)満たすため【いいね】を追い求めています。
悪いことではありませんが、度を過ぎるとFB依存症のようになり、本来大切な体感する対人関係から得られる理性(ルールやマナー)が欠けてしまいます。

ネットの情報だけで確認せず、韓国が悪い中国が悪いという思い込みをする人が増えています。
世界中の人がネットの情報やマスコミの情報に一喜一憂せず、自分を守り家族を守り、相手を思いやる余裕が欲しい時代になっています。


Re: 【自信がない】 投稿者:さがらごろう 投稿日:2020/07/13(Mon) 09:25 No.66

bear.gif 【スマホ依存に注意する】

うつ気分の強いのが通称:うつ病です。
うつ気分は全て一緒ではありません。
軽度から最重度までを4段階に分けています。

軽度 :1度   うつ病の予備群
中度 :2度   うつ病の予備群
重度 :3度   うつ病の予備群
最重度:4度・・・・・通称うつ病

安易に【度】で表現していますが、瞬時に変化し度は固定していません。
大多数の人は軽度・中度で、この人たちが【自信がない】と表現しているのを見受けます。。
度などは瞬時に変化するので気にする必要がありません。
1度から3度までのうつ病予備群は、うつ病の【予防】が必要です。
それには自分の考えを【改善】する必要があります。
うつ病になってしまうと考え方を変えれと言っても、そんな思考の余裕はありません
誰かの支えが必要になり、改善するには【カウンセリング】が重要です。
3度の人の中には、自分の考えが正しいと考えを変えない人が多くいますが、本当は一番危険な状況にいるので注意が必要です。

4度に入ったり、3度と4度を行ききしている人はFB(フェースブック)を利用するのも一つの手段です。
3度から4度を行ききしているレベルの人は孤立感を深めていますが、FBに投稿し、相手から【いいね】を頂くと孤立感が和らぎます。
「いいね」を得るには有名人でもなければ、相手の投稿に興味を持ち「いいね」を押し続けなければなりません。

それでも、
【いいね】を期待し過ぎるとFB依存になり、片時もスマホを手放せなくなります。
やはり相手と「対面する対人関係」を良くすべきです。


- YY-BOARD -